1年の頃からの・・・・・

山中 有 さ ん

  • 出身高校高松商業高校
  • 進学大学香川大学 創造工学部

私は,商業科に在籍しています。
1年生の頃から理系か文系のどちらに進もうか悩んでいました。
商業科は,商業科目の授業を取り入れるために,数学や理科の授業を大幅にカットします。その為,商業科は完全なる文系です。理系への進学は昔から考えていましたが,担任との話し合いの中で,第一志望は文系でした。なので,商業科に進学したことは正直失敗したと思いました。中学生だった私は,高校はどこに行っても同じだと思っていたので,高校に入学して初めて文系や理系の意味を知りました。「文転」という言葉はよく聞きますが,「理転」という言葉は聞き慣れません。それは,文系に必要な科目は理系の科目に含まれていて,理系に必要な科目の中には文系には含まれないものがある為だと考えています。結局,3年の最初に第一志望を理系にしましたが,完全に文系の私では一般での受験は不可能でした。なので,推薦に絞って受験可能な進学先を探しました。そして唯一受けられる学科を受験しました。それがダメだったら文系に進学する考えでした。
私はAO入試を利用して大学に進学します。「商業科」というのは,商業系の大学に進学することに関してはとても有利に働きますが,理系に推薦を利用して受験することに関してはとても不利に働きます。商業科というだけで書類審査で落とされる可能性がある為です。
その為,書類にはとても力を入れました。その際に,オンスタディのLINEでの相談サービスを利用させていただきました。そこでは,必要書類や必要事項,何に注意して書けばいいか等,シンプルで分かりやすく教えていただき参考にさせていただきました。
また,その他志望校を探す際の相談や調べ方についても教えていただきました。
合格してから,私の履修していない範囲についてオンスタディの各種教材を利用して勉強しています。わからない問題を質問すると,解き方や考え方を丁寧に教えていただけるので,参考書の解説だけでは満足に理解できないものも,質問し解説を受けることで理解することができました。
オンスタディは,勉強や勉強する環境づくりをサポートしてくれます。また,推薦で受験したい人の相談にも乗っていただけます。私の担当になった山内先生は毎回勉強面や進路面で的確に教えて下さいました。私は,進学しようと頑張る人が心置きなく挑戦できるように尽力してくださっているように感じました。