私が所属していたバスケ部は,

大江 裕子 さ ん

  • 出身高校誠英高校
  • 進学大学京都女子大学 国文学部

私が所属していたバスケ部は,年に数えるほどしか休みが無く,テスト期間中であっても練習が行われていました。
1年生の間は部活と勉強の両立が出来ず,成績を思うように伸ばすことができませんでした。
大学進学のため,このままではいけないと悩んでいた時,オンスタディと出会いました。
短時間で分かりやすく要点を押さえることのできるハイパーティーチャーのおかげで勉強のリズムがつかめるようになり,それからの定期テストでは,全教科の点数がどんどん上がっていきました。
また,勉強に少し余裕ができた分,バスケットに対しても余念なく打ち込むことができるようになり,3年生ではキャプテンを任せていただくこともできました。
定期的に山内さんがお電話でアドバイスや励ましの言葉を下さったので,勉強に対するやる気が途切れる事はありませんでした。
受験勉強でも,オンスタディの教材や山内さんの支えのおかげで集中して頑張ることができ,無事に目標だった大学に合格することができました。
高校の勉強や大学受験はとても大変ですが,諦めず頑張って下さい。応援しています。

【お母さまより】

学校が終わった後はバスケの練習でほとんど自由な時間は無く,塾も家庭教師も考えましたが,それも難しく悩んでいた時にオンスタディから電話がありました。
初めはよくある家庭教師の斡旋だと思い,またかけて下さいと断りましたが,再度同じ方が連絡を下さり,お話を詳しく聞いていただいたら,オンスタディの形がうちが求めていたやり方と合致したので思い切って始めてみることにしました。
その後は担当の山内さんが定期的に連絡を下さり,娘も色々相談にのってもらい,とても助かりました。
私は見守る事したできませんでしたが,おかげで少ない時間でも部活と勉強の両立が出来,引退してからは更に教材をフル活用して無事大学に合格することが出来ました。